ランダムな外観でデリケートなアイテムの物流ピッキングシステム

クライアント

クライアントは高級クリスタルを使用したアクセサリーやホームウェアのメーカーです。クライアントは3PL(Third-party Logistics)と協力して課題に取り組んでいました。

解決すべき課題

オペレーターがオブジェクトを手作業で運び、出荷直前のオーダーをクロスチェックするという工程を自動化して、合理化を進めることが3PLによって検討されていました。新しいシステムではロボットによってパッケージをピックし、パッケージに貼られているバーコードをスキャンすることで出荷される物に誤りが無いかを確認します。
難しい課題としては製品毎にサイズが異なる多種のパッケージを第一段階でロボットに正確に認識させることでした。クライアントのガラス製品は非常にデリケートなので、ロボットが賢く正しい場所からピックし、ダメージを避けるために丁寧にプレースすることが求められます。

課題解決のためのアプローチ

3PLはこの課題に対して最も適したソフトウェアを選択するために、彼らの保有するAzure KinectカメラとOmronロボットに各社ビジョンシステムを組み合わせ、パッケージのピック&プレース試験を行いました。
次世代物流のためのSolomonのソリューションであるJUSTPICKは、未知のオブジェクトをピックするためのAIアルゴリズムと3Dイメージングの効果を倍増させます。
高精度のインスタンスセグメンテーションにより、パッケージが密に詰まっていたとしてもシステムは個々のパッケージを検知することができ、ロボットは適切なピッキング位置を特定できます。システムのモーションプランニング機能はロボットを適切な位置へガイドし、先進の経路分析と衝突回避機能によりパッケージを優しくプレースすることを可能とします。
JUSTPICKはパラレルグリップやサクションカップなどのエンドエフェクタをインテグレートできます。パッケージを見つけるに際し、システムは適切なグリップ方法へ変更できるアルゴリズムを適用できます。
このシームレスなハードウェアとソフトウェアのコーディネートにより、パッケージとその内容物はその工程での損傷から守られます。

結果

サイクルタイムが改善され、効率が上がった。
ヒューマンエラー(例:同一オーダーへの重複作業)が減少し、コストが下がった。
プロセス追跡速度の向上により、問題発生時(例:出荷アイテムの欠如や間違い)にオペレーターが即座に対応できるようになった。
インテリジェントビジョンシステムで部品加工工程の改善をしませんか。
自動化プロセスで類似のお悩みはございませんか?

専門的なことについてもお気軽にご質問ください。

お気軽にご連絡ください。マシンビジョンや自動化についてサポートさせていただきます。
Solomon AI and 3D Vision logo in white
製品カタログ
無料概念実証
お問い合わせ