automated depalletizing in a warehouse

AccuPick導入事例

自動化された倉庫の積み降ろし

お客様

お客様はタイのたばこ管理局であり、地元の消費と輸出向けにたばこを生産・流通させる国有企業です。

挑戰

ランダムに配置されたボックスを選ぶ難しさ

TAOTは、解決策に具体的な要求を持っており、彼らのComauロボットがランダムに配置された箱を一度に拾って、2つまたは3つのグループになっている隣接するコンベアに移動することができるようにしたいと考えています。しかし、照明条件の不安定さや、運搬プロセス中の箱の不規則な配置により、機械アーム全体の管理が難しい状況です。

ソリューション

JustPickを使用して倉庫の効率を最適化し、自動的に積み下ろしを行います。

JustPickは、人工知能の深層学習と機械ビジョンを組み合わせ、一度に複数の箱を拾って自動的に積み下ろしを実現します。TAOTの倉庫では、JustPickを使用することで、Comauロボットがカメラで検出した表面積に基づいて複数の吸引具を使用することができます。場所が限られていても、JustPickは箱を見つけ出し、パレットから移動させ、必要な位置に配置することができます。
正確な検出とスキャンのために、AccuPickの”手眼”モードが採用され、コンパクトなRealSenseカメラセンサーがロボットアームに接続されています。AccuPickはOmron PLCとシームレスな通信を確立し、効果的にロボットを制御し、循環時間を1つの箱あたりわずか5秒に短縮しました。
どのような照明条件でも、Solomonの技術により、機器アームはピッキングと積み下ろしにおいて優れた精度を実現することができます。 さらに、当社の先進的なビジョン機能により、ロボットはコンベア上で箱が移動する際の物体の位置の変化に適応することができます。

結果

以前にサポートされていなかったロボットブランドとPLCを組み合わせ、効率的な制御を実現しました。
卸垛プロセス中に箱の位置や方向が変化しても、高精度かつ高効率なピッキングを実現しました。
各ボックスのサイクルタイムを5秒に短縮しました。
関連記事
  • gearwheels of a car engine valve train

    AIを利用した自動ギアの積み込み

    AccuPickは、自動化されたギアの積み込みによって自動車部品製造を向上させます。AIによるビジョンシステムは、正確なピッキングと衝突回避を確実にします。
  • Automotive Kitting and Assembly Line Automation

    機械アームを活用してキットおよび組み立てラインの自動化を実行します

    ソロモンのAccuPick 3D、ソロモンのAIベースの3Dボックスピッキングプログラム、および構造光スキャナーSolScanは、複雑なオブジェクトを精密に識別することで優れたパフォーマンスを発揮します。ソロモンのソリューションを搭載することで、機械アームは重なり合ったり複雑なオブジェクトの中から正確なグラブポイントを効果的に識別し、厳密な公差要件(1mm未満)を満たすことができます。
  • inside a 3PL distribution center

    壊れやすい品物の取り扱いと配置

    ソロモンの最先端のロジスティクスソリューション、AccuPickは、AIアルゴリズムと3Dイメージングを活用して、未知のアイテムをピックアップする際に先頭を走る存在として、ブラインドテストで登場しました。
  • assorted shiny metal parts

    光沢のある金属部品のビンピッキング

    Solomonの統合ビジョンシステムであるAccuPickとSolScanを含むものは、オーバーラップしたオブジェクトでも最適なピッキングポイントの特定を可能にします。