Multi Colored Plastic Round Toy

SolVision成功案例

繊維産業

繊維の欠点検査の最適解

紡績業者は製品の生産効率と品質をどのように保つか

紡績業者の挑戦:繊維製品に対して紡績業者から求められる高品質

川上産業のデメリットと高い労働コストという苦境で、紡績市場では生産効率の向上が課題となっています。高品質・低コストが求められる中で国際競争力と差別化が求められています。

目視検査や従来式光学検査機器の限界

現在繊維産業の生産現場では目視検査が主となっていますが、不良品流出率の高さ、工程時間の長さが問題となっています。繊維の欠点としては紙管の汚れ、変形、繊維の汚れ、繊維の破損、繊維の捩れ、ヘアラインなど多岐にわたります。目視検査では実際の要求品質に見合った検査はできず、従来式の光学検査(AOI)では欠点の認識に柔軟性がないため誤判断が多く、目視検査で再検査しなければなりません。労働コストを最適化するためには、繊維の検査は高効率なものでなければならないのです。

目視検査や従来式光学検査機器では繊維製品の検査効率は低い

SolVisionのAIプラットフォームのセグメンテーション技術により、優れた欠点検査が可能です。紙管や繊維上の多種多様な欠点の特徴を捉え、AIに学習させます。高速且つ高精度で各種欠点を捉え、検査速度の改善、歩留まり向上、品質検査の負担軽減に寄与します。学習件数が多ければ多いほどAIの能力は向上し、生産ラインでその効果を発揮できます。

繊維検査事例

紙管汚れ
紙管破損
紙管汚れ
繊維捩れ
繊維汚れ
ヘアライン
関連記事
  • green bottle lot

    ガラス瓶のカビ汚れ検査

    ガラス瓶内壁のカビ汚れは洗浄消毒工程後も残留し易く、洗浄の段階で検査排除できれば理想的です。しかし、洗浄ライン上で回転しながら移動するビンは常に一定方向に定まらず、ビンの印刷もあるため肉眼ではカビを見つけることは難しく、従来式の光学検査方式(AOI)でも手に負えません。
  • 卵殻の品質検査と分類の解決策

    SolVision AI画像プラットフォームのインスタンスセグメンテーション技術を活用し、画像サンプル内の卵の殻のひび割れの欠陥位置を特定し、AIモデルのトレーニングに使用します。トレーニングが完了すると、AIによって卵殻表面の孔やひび割れの状態が検査され、分類されます。これにより、卵の食品安全性と商品価値が向上します。
  • defect detection of medical devices using SolVision AI inspection software

    電源装置内部の配線検査

    電源装置内部の部品や配線は複雑であり、検査対象の背景が干渉してしまい視覚的な認識・判断を誤らせることが多いです。一方でワイヤーは容易に変形する部品であり、作業者によって異なる配列や経路で組み込まれてしまいます。これらのファクターにより目視や従来式の光学検査では品質管理が非常に困難となります。
  • 自動野菜AI視覚検査

    SolVisionを使用した野菜AI視覚検査は、わずか50ミリ秒でアーティチョークの向きの100%の正確さを達成し、食品生産の効率を向上させました。