SolVision導入事例

ゴム製射出成型品の高精度欠点検知

Iビジョン検査システム自動学習を用いてゴム製製品の欠点認識能力を強化

ゴム製射出成型品の不良原因

ゴムの射出成型工程では原料品質、機械設備企画、金型設計などが射出成型品の品質に影響を与えるファクターとなります。
射出成型品の欠点として一般的に多くみられるのは、外観とサイズの異常です。例えば汚点、空孔、金型の傷の影響、取り出し時に生じる傷などです。
快速精準辨識多種橡膠射出成型之瑕疵

目視検査と従来型光学検査機器のボトルネック

従来型の光学検査機器を用いた場合、成型品の欠点の種類や位置の変化が多すぎて、NGサンプルでの欠点の定義が非常に困難となり、結果的に検査精度が満足できません。一方で目視検査を採用した場合では検査速度が緩慢となり、検査基準も曖昧となります。

ゴム製射出成型品の品質の鍵、欠点検査精度の向上

SolVisionのAIプラットフォームのセグメンテーション技術により、ゴム製射出成型品の欠点形状や色などの特徴を学習できます。それにより多種多様な欠点の検出が可能となります。学習用のサンプル画像が多ければ多いほど、AIの検査能力は強力になります。パターンが多すぎる欠点の検査という難題を解決する有効な手段となります。

欠点の例

切り口の乱れ
材料欠落
金型不良
汚点
関連記事
  • transparent IV bag on a clear background

    IVバッグ内の異物検出

    SolVisionは、効率的な欠陥検出のための革新的なAIビジョンシステムを使用して、IVバッグ内の異物の100%の検出率を達成します。
  • pile of shiny metal bolts

    AIを使用した金属ボルトの欠陥検出

    SolVision は、反射面の課題に対処し、ボルト1本あたりわずか 49 ミリ秒で完璧な100%の欠陥検出率を実現し、偽陰性を排除します。
  • brown cookies on white ceramic plate

    食品加工ライン上検査

    食品加工業では衛生と安全が非常に重要で、加工途中での品質保証(Quality Assurance, QA)と品質管理は製品の品質と水準を高める鍵となっています。食料品をハイスピードで大量生産を行うライン上では外観検査が製品品質を守る最重要防御線となります。
  • Car doors painted shiny gray color in assembling workshop

    AIを使用した車のドア組立検査

    AccuPick + SolVision は、自動車のドア組立検査を最適化し、自動車組立ラインにおける効率、精度、品質を向上させます。