assorted shiny metal parts

AccuPick導入事例

光沢のある金属部品のビンピッキング

お客様

お客様はMergonです。Mergonは、自動車、医療、産業など、さまざまな産業向けの組立品や部品を製造するトップデザインおよび製造会社です。

挑戦

光沢のある金属部品の識別と取り扱い

Mergonは、トレイ内のバックル部品の光沢のある上面と下面を正確に識別することができる高度なビジョンソリューションを求めていました(サイズは1.5cm×1.5cm)。ソリューションは、1mmまでのピッキング精度を達成する必要がありました。

顧客は、各部品を個別に取り扱うことの課題を認識しており、主にオブジェクトの軽量性と滑りやすい表面のために、高級ボウルフィーダーを使用しています。

ソリューション

AccuPick + SolScanを使用した効率的な部品検出とピッキング

Solomonの統合ビジョンシステムには、光沢のある表面を検出する能力を含む多くの利点があります。ソロモンのソリューションの一部であるAccuPickは、産業用スキャナーであるSolScanを使用して高品質の3Dポイントクラウドデータを生成します。これにより、オブジェクトが重なっている場合でも最適なピッキングポイントの特定が可能になりました。

Mergonは、SolomonのビンピッキングソリューションであるAccuPickから利益を得ました。これにより、単一のスキャナーとAIソフトウェアを使用して幅広い製造部品をカバーする柔軟性が向上しました。

Solomonのソリューションにより、Mergonは機械プログラミングの必要性が減少し、投資回収期間が短縮されるため、大幅な時間の節約が実現しました。

結果

AccuPickの導入により、Mergonは部品を迅速かつ効率的に検出およびピックすることが可能になりました。
SolScanと組み合わせることで、AccuPickはオブジェクトが重なっている場合でもピッキングポイントを正確に特定しました。
Mergonは、機械プログラミングの削減や単一のスキャナーとAIソフトウェアの活用により、時間の節約と投資回収率の向上を実現しました。
さらに多くのケース
  • ゴルフクラブヘッドの品質検査ソリューション

    ゴルフクラブヘッドはセットの中で最も重要な部分であり、消費者はクラブヘッドの仕上がりを非常に重要視します。 クラブヘッドは鋳造材と鍛造材を組み合わせて作られており、クラブヘッドには製造上の小さな欠陥が見られることがよくありますが、これは工場出荷前に検出して修正する必要があります。 しかし、ブランド名やデザインパターン、クラブヘッドの一部に金属の輝きがあるため、検品が非常に難しいのです。
  • metal or plastic injection mold machine setup on high pressure

    射出成形機の運用状況監視

    META-aiviは、機械の自動故障検出と監視によってプラスチック射出成形を最適化し、効率性を向上させ、停止時間を削減し、コストを削減します。
  • complex plastic parts aligned in a bin

    プラスチック製中間部品のピッキング

    SolomonのソリューションであるAccuPick 3Dはプロダクトデザイン賞を受賞したピッキングシステムで、ロボットの動作の精度を高められる点が高く評価されています。この強力なソフトウェアはSolomonの3Dスキャナと組み合わせることで、各サイクルの始めに容器内の部品の位置を計算し、高画質の画像を得ることが可能です。
  • Multi Colored Plastic Round Toy

    繊維の欠点検査の最適解

    現在繊維産業の生産現場では目視検査が主となっていますが、不良品流出率の高さ、工程時間の長さが問題となっています。繊維の欠点としては紙管の汚れ、変形、繊維の汚れ、繊維の破損、繊維の捩れ、ヘアラインなど多岐にわたります。目視検査では実際の要求品質に見合った検査はできず、従来式の光学検査(AOI)では欠点の認識に柔軟性がないため誤判断が多く、目視検査で再検査しなければなりません。労働コストを最適化するためには、繊維の検査は高効率なものでなければならないのです。