assorted 5mm washers

AccuPick導入事例

小さな部品のビンピッキング

お客様

お客様は、欧州に拠点を置く世界的に認知されている航空宇宙部品メーカーです。

挑戦

多様で多数の部品を処理する自動キッティングライン

お客様は、自社の業務に完全に自動化されたキッティングラインを確立するためのソリューションが必要でした。主な課題は、サイズが異なり、不規則なSKUを持つ大量の部品を処理することでした。一部の部品は5mmという小さなものでした。

これにより、フレックスフィーダーを使用してそれらを整理するために、大きな日々の労力が発生しましたが、これには十分な柔軟性がありませんでした。したがって、お客様はより高度で機動的なソリューションを探すことにしました。

ソリューション

Solomonのビンピッキングソリューションによる自動化効率の向上

AccuPickは、Solomonのスマートビンピッキングソリューションであり、顧客にワークステーション内の50以上の異なる部品を識別できる包括的なビジョンシステムを提供しました。

SolomonのAIソフトウェアの力を活用して、AccuPickは、他のオブジェクトが重なっている場合でも、5mmのワッシャーを正常に認識しました。

従来、このような小さいサイズのオブジェクトを検出することは、通常の3Dビジョンソリューションにとって課題がありました。しかし、AccuPickはこの障害を克服しました。

結果

自動化されたプロセスと多様な部品の取り扱いにより、顧客のキッティングラインの効率が向上しました。
AccuPickは、他のアイテムと重なっている場合でも、5mmのワッシャーなどの小さなサイズのオブジェクトを正常に処理しました。
AccuPickは、50種類以上の異なる部品を識別し、不規則なSKUに対応する柔軟なソリューションを提供しました。
さらに多くのケース
  • インテリジェントなリモート施設管理

    機械ビジョンは、光学文字認識(OCR)を実行するために利用されます。この情報はクラウドに送信され、検査レポートを作成し、工場のオペレーターがモバイルデバイスを介して施設の検査を簡単に監視できるようにします。
  • automated depalletizing in a warehouse

    自動化された倉庫の積み降ろし

    AccuPickは、AIの深層学習と機械ビジョンを組み合わせ、複数のボックスを一度にピックして配置することで、自動的なパレットからの商品取り出しを実現します。
  • presence/absence detection of PTP using SolVision AI inspection software

    ブリスターパック品質管理

    SolVisionのAIプラットフォームのセグメンテーション技術により、良品と不良品それぞれの画像の特徴を学習できます。それによりブリスターパックそれ自体と内容物について高速に認識し分類することが可能です。
  • 自動車エンジン番号高速読取ソリューション

    エンジン番号は焼印でエンジンに印刷されていますが、エンジン番号を撮影すると、影に邪魔されて文字が不揃いになったり、背景が不揃いになったりして、機械では読み取れません。 手作業で目視検査をしても、生産ラインでエンジン番号をすぐに特定することは容易ではありません。