プラスチック製中間部品のピッキング

クライアント

クライアントはヨーロッパの衛生品メーカー様です。

解決すべき課題

クライアントは部品ピッキングの完全自動化をご要望でした。この工程では部品を容器からピックし、それを回転式の部品供給装置にプレースし、他の機械が部品にボルトを入れるためのねじ切りをします。
当初このタスクは手作業で絶え間なく行われていました。その中でカスタマーは部品の適切なピッキング位置を正確に特定することができる確実なソリューションを求めていました。

課題解決のためのアプローチ

AccuPick 3D
SolomonのソリューションであるAccuPick 3Dはプロダクトデザイン賞を受賞したピッキングシステムで、ロボットの動作の精度を高められる点が高く評価されています。この強力なソフトウェアはSolomonの3Dスキャナと組み合わせることで、各サイクルの始めに容器内の部品の位置を計算し、高画質の画像を得ることが可能です。
これによりUR10コボットはカスタマーの要求を満たす任務を遂行し、タスクの完全なる自動化を実現することができました。

結果

精度の満足。
工程の効率を上げたタスクの完全自動化を達成。
エラーの削減。
インテリジェントビジョンシステムで部品加工工程の改善をしませんか。
自動化プロセスで類似のお悩みはございませんか?
関連記事
  • キッティングおよび組立ライン自動化

    SolomonのAIベースの3Dビンピッキングソフトウェア「AccuPick」と構造化ライトスキャナー「SolScan」を装備した私たちのソリューションは、複雑なオブジェクトを正確に認識することに優れています。
  • assorted shiny metal parts

    光沢のある金属部品のビンピッキング

    Solomonの統合ビジョンシステムであるAccuPickとSolScanを含むものは、オーバーラップしたオブジェクトでも最適なピッキングポイントの特定を可能にします。
  • Mixed pallets of home appliances inside a warehouse

    AIを活用した自動混載パレタイジング

    AccuPickは、AIビジョン技術の速度と精度で、主要な家電メーカー向けに自動混合デパレット化を効率化します。
  • inside a 3PL distribution center

    壊れやすい品物の取り扱いと配置

    ソロモンの最先端のロジスティクスソリューション、AccuPickは、AIアルゴリズムと3Dイメージングを活用して、未知のアイテムをピックアップする際に先頭を走る存在として、ブラインドテストで登場しました。