AR + AIを使用してタンカートラックの安全な積み込みおよび荷卸し

お客様

お客様は、50年以上の経験を持つ合成ゴム、特殊化学品、ポリマー材料の多国籍製造業者です。

課題

化学物質タンカートラックの積み込み/荷卸し

化学工場では、タンカートラックが潜在的に危険な物質を積み込み/荷卸しします。積み込み/荷卸しプロセス中の人員と資産の安全を確保するためには、トラックを正しく駐車し、人為ミスを最小限に抑えることが非常に重要です。

chemical tanker truck parked in a chemical plant

挑戦

効果的で正確なSOP(標準作業手順)検証プロセスの欠如

タンカートラックの運転手やオペレーターは、トラックを積み込み/荷卸しのために位置づける際に気を散らすことがあり、エラーを犯したり手抜きをしたりする傾向があります。このため、お客様は運転者が守るべき手順を追跡できる堅牢なSOP検証システムを実装する必要がありました。

ソリューション

META-aiviおよびRealWear Glassesを使用したSOPの検証

META-aiviは、化学物質タンカーの積み込み/荷卸しプロセスをステップバイステップで検査し、オペレーターが正しい手順に従っていることを確認するためにAI検出を使用します。 Solomonの高度なAIは、オペレーターがトラックの車輪が適切にホイールチョックで固定されていること、接地ワイヤーが接続されていること、静電気除去ライトが緑色に点灯して安全に進行していることを検証するのに役立ちます。検査結果は、ARデバイスの画面にリアルタイムで表示され、オペレーターが化学物質タンカートラックの安全な積み込み/荷卸しの各ステップを完了するのをガイドします(これらの結果は、お客様のサーバーにバックアップされ、将来の参照のためのデジタルレコードが作成されます)。

META-aiviのSOP検証プロセス

wheel chocks are placed correctly
ステップ1:
ホイールチョックが正しく配置されていることを確認します。
ground wire is connected
ステップ2:
接地線が適切に接続されていることを確認します。
static eliminator light is lit green
ステップ3:
静電除去ライトが緑色で点灯していることを確認します。

結果

運送/荷卸しプロセスで以前にオペレーターに見逃されたエラーを検出しました。
より安全な作業慣行を強化することで、人為的なエラーを減少させ、回避可能な事故を防止しました。
お客様の一般的な運用手順のデジタル化を加速しました。
さらに多くのケース
  • An energy storage system (ESS) in a park surrounded by trees, solar panels, and an wind turbine

    エネルギー蓄積システムの組み立て、検査、および操作SOPの検証

    深層学習AIを活用したMETA-aiviは、検査が必要な部位に対してAIが迅速にモデリングした後、作業者がAR眼鏡を着用することで即座に検査し、エネルギー貯蔵ユニットの配線、パイプ、水槽の蓋、スイッチ、ノブが正しく組み立てられているかどうかを判断します。
  • 土木インフラの監視と検査

    META-aiviは、ポンプステーションで計量レベルやパネルのインジケーターライトを常に監視し、すべてが正常に動作し、安全範囲内であることを確認するために、AIモデルとOCR(光学文字認識)技術を使用しています。
  • タイヤ裏側コードを素早く特定

    タイヤは製造工程で高圧・高荷重・高温の工程を多く受けます。現場の機械や材料から発生する粉塵に加え、印刷工程の長期運転により、内管の表面がぼやけたり、色ムラがあり、裏側認識に関する影響があります。大量生産後の手動認識は認識度が悪く、従来のAOI検出を使用すると、デジタル印刷がクリアでなくても効果的に認識できない。
  • green bottle lot

    ガラス瓶のカビ汚れ検査

    ガラス瓶内壁のカビ汚れは洗浄消毒工程後も残留し易く、洗浄の段階で検査排除できれば理想的です。しかし、洗浄ライン上で回転しながら移動するビンは常に一定方向に定まらず、ビンの印刷もあるため肉眼ではカビを見つけることは難しく、従来式の光学検査方式(AOI)でも手に負えません。